【転勤】転勤って実際どーなの!?転勤族が感じるメリット・デメリット【メリット編】

どーも雅です!

みなさん突然ですが「転勤族」って言葉をご存知でしょうか?

「転勤族」・・・勤務先で労働する上で、全国各地の拠点に移動する可能性がある人、その家族。


ブログタイトルにもある通り、わたしも転勤族です。
わたしは金融機関勤めておりまして、うちの会社だと大体3~5年くらいのスパンで全国の支店に異動になる可能性があります。

全てではありませんが全国ほとんどの都道府県に支社があるため、どこにいくのか全く予想がつかず、事例発表は毎回ドキドキです・・・

地元から離れたくない・・・
友達もいない土地にいくのは嫌だ・・・

色々なところに住めて楽しそう!
数多くの友人が出来そう!

転勤に関しては賛否両論、本当に様々な意見が飛び交うと思いますが、転勤族って実際どーなの!?って思う人はいらっしゃると思います。 そこの実体験をお伝えします!!


これから就職活動・転職活動を迎える方などの参考になればと思います!
今回は「メリット編」です!

転勤族のメリット

  1. 色々な土地を体験出来る!
  2. 生活に様々な「ゆとり」がある!
  3. 1人暮らしが大いに楽しめる!

1.色々な土地を体験出来る!

 早速テンプレみたいな感想ですいません笑


正直転勤っていうのは不安でしたが、
思っていたよりずっと楽しい!!ってのが今んとこです。

まず仕事の都合でない限り、色々な土地に住むことはほとんどないかと思います。
転勤してその土地に住んでみて一番に感じたのは

住んでみるとまた全然イメージが違う!!」

  っていうところです。

私は今から4年前の新卒時、静岡に配属と言い渡されました。
イメージ出来たのは
 ・富士山、お茶、伊豆(熱海、伊東辺りのイメージ)

私は神奈川が地元なのですが、伊豆方面、特に熱海・伊東あたりは海に遊びに行ったり温泉にいったりしたことが小さいころからあったので、静岡=伊豆のイメージが強かったです。

神奈川県民あるあるですかね。静岡県民の方ごめんなさい。笑


ですが静岡に住んでみると
むしろ神奈川からのほうが伊豆近いんですよね。
てか静岡県でかい!! 横に長すぎ!!

前より伊豆遠くなっちゃいましたが、伊豆の雰囲気大好きなのでこれからも行きますけどねー!


やっぱり住んでみると分かる魅力ってたっくさんあります!
気候・人柄・方言・食べ物・観光!楽しみや発見でいっぱいです!


例えば静岡でいうと

『気候』
・・・天気めちゃ良く年中あったかい、冬の富士山エグい綺麗、海沿いはまじで雪が降らない、遠州の空っ風、風花など
食べ物』・・・お茶、生桜えび、マグロ、さわやか、富士宮焼そば、静岡おでん、浜松餃子など
観光』・・・富士山、富士サファリパーク 、久能山東照宮、夢の吊り橋、ヒリゾ浜など

上記なんてほんの一部ですけどね!書いたら書ききれません!

わたくしも静岡生活を4年しておりますが、まだまだ沢山の発見があります! 良いところですよ~!静岡! 静岡観光記もいずれブログにあげてこうと思ってます♪


また一方で地元の良さというものも再認識出来ます。


地元が一番!と良くいいますが、他の土地で生活してみると地元の良いところを改めて発見できたりしますので、違う土地を一度経験することは良いことだと思います。

2. 生活に「ゆとり」がある!

これは東京などの都市圏以外の話にはなりますが、地方に来て様々な「ゆとり」を感じる部分は多いです。

例えば 「人混み」「時間」「金銭面」

この3つの「ゆとり」について説明します。

「人混みのゆとり」

東京などの大都市圏はやっぱり人がホント多いですよね・・・
何をするにも人!人!人! ですが地方ではそういったことは稀かと思います。


静岡には大正義JR東海と場所により各私鉄が存在している状態です。
満員電車という状態はいまだ経験したことはありません。
まずそもそも電車に乗る回数が格段に減りましたね~


私の地元は横浜などの大都市圏では全くありませんが、
久々に地元に帰ると「人多っ!」て感じになります。


少しだけ地方から上京してくる人の気持ちがわかりました。笑


またかなり人気といわれる飲食店なども、しいて30分くらい待てばいけるんじゃないでしょうか?
少なくとも「待つ時間」というのは格段に減ったと思います。


しかし!皆さまご存知、静岡が誇る炭火焼ハンバーグレストラン「さわやか」は例外です。

土日祝日のこちらに関しては、某夢の国にも負けずとも劣らないレベルですので、お越しの際はご注意くださいね。笑

「時間のゆとり」

地方に転勤すると会社の近くの物件に住むケースがほとんどなので、通勤ストレスはほぼ皆無です。
会社まで電車で数駅であったり、或いは自転車やバスで数分、徒歩圏内ってのも少なくありません。


わたしは今会社から徒歩圏内のところに住んでおり、音楽を3曲くらい聞けば着く距離なので通勤ストレスはホント皆無です。
東京通勤時代では考えられない、これはまじ最高。笑


通勤時間が今まで往復2時間ちょいかかっていましたので、その時間を趣味に費やしたり、居酒屋で飲んだり、ジムに行ったり色々出来るようになりました!

朝も8時過ぎには出勤ですが、7時ちょい前に起きれば十分間に合っちゃうんです!
これも最高。

もう東京の電車ラッシュに戻れる気が全くしません。無理や。笑

こういった時間に関する「ゆとり」が 生まれたように思います。

「金銭面のゆとり」

都市圏と比較して、家賃や物価など安い傾向があると思います。
貰える給料と言うのは地方であろうと基本変わらないので、固定費である家賃、食料費等が下がるのは実質かなりデカいです!

また転勤族であれば、ある程度大きく、給料も安定した会社に勤めているケースが多いですし、家賃補助が出る会社が多いかと思います。
なので1人暮らしですが、カツカツの生活を送っているわけでもなく、普通に楽しめてます。

地方の美味しそうなお店を開拓するのは楽しみの1つです。
また実家にいる時には考えもしなかったですが、車も買うことができました!もちろん中古ですが。笑


やっぱり地方は車あったほうが確実に便利なんですよね~ !
駅周りよりも大きな道路沿いが栄えていることが多いですし、観光したりするには車がないと行くのが難しいんです。 ということで買いました!

でもそのおかげで遠くの観光地まで行ったり、伊豆にドライブ行ったり、 遊びの選択肢が大きく広がり、楽しみの幅も広がりました!

一人暮らしをしながら車が持てるのは、駐車場代金が安く、維持費が抑えられる地方ならではかと思います。

3. 1人暮らしが大いに楽しめる!

これはかなり個人的な意見ですね。笑
私は大人数が苦手で、一人行動が大好きですのでこれはすごく感じるところです。


大学までずっと実家にいたこともあり、1人暮らしというものを正直してみたくてたまりませんでした。
1人の時間が好きだったので、姉がいるんですが早く結婚して実家出て行かないかなーとか思ってました正直。ひどい弟。笑

んで1人暮らしをしてみたら、まー楽しい!!

東京の高い家賃でカツカツの生活を強いられる訳でも無く、 学生時代のアルバイト代の中でやりくりする1人暮らしとも多分違う、多少ゆとりのある地方での1人暮らし!!楽しいです!!

自分は一人が好きなので、色々と一人行動してます。捗ってます。
 気になってたカフェに行ったり、ふらっと観光地行って写真取ったり、車で温泉入りに行ったり、家でアマゾンプライムひたすら見たり。笑

一人居酒屋とかして行きつけのお店なども作りたい気持ちはあるのですが、
小心者なもんでそこは出来ていません。笑
いつかはそういうのもやりたいなあ。。。


話がそれましたが
一人行動が好きとか、旅行が好きとか、地元にずっといることにこだわりがないような方は比較的転勤族に向いているかもしれません。

おわりに

いかがでしたでしょうか、今回は転勤族の良いと感じた点をあげてみました!

私はあくまで独り身ですので、そこんとこの意見が多いのはご了承ください。
たしかに結婚とか将来の事に不安がないと言ったら嘘になりますが、今を楽しまないと損!ですよね。

今の時代転職も普通になってきてますし、嫌になったらまた次を考えればいいと思っています。

それでは次回は自分が感じた転勤族の「デメリット」をあげようと思います!

 読んでくださりありがとうございました!
ではでは今日はこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました